• バッテリー

長い間アイフォンを利用していると、次第に電池の減りが早くなるものです。 そこで、バッテリー交換にチャレンジしてみましょう。 ここでは、アイフォン6を例にバッテリー交換についてご紹介します。 まずはアイフォン6専用のバッテリーとバッテリー交換テープ、アイフォン用の星型ドライバー、ドライバー、ピンセットを用意しましょう。 アイフォンの電源を切り、充電コネクタ横のネジを外します。 そのあと、ディスプレイを持ち上げるとバッテリーが見えるはずです。

ディスプレイのケーブルは板で固定されているので、ドライバーを使ってネジを取り外します。 バッテリーとロジックボードをつなぐケーブルをヘラで外したら、バッテリーを固定するテープをピンセットでめくりましょう。 テープを剥がせばバッテリーが取り外せます。 現在付いているバッテリーを取り外し、新しいバッテリーを装着します。

そのあとは、外した手順と反対の工程で取り付けていきましょう。 用意したバッテリー交換テープでバッテリーを固定し、バッテリーとディスプレイをつなぎ、ディスプレイでフタをして完了です。 新しいバッテリーは電池の減りも遅くなるでしょう。 バッテリー自体は2,000円程度で購入できるので、ぜひ自分で修理してみてください。